本当に稼げる副業アプリを選ぶには

 

当サイトは
  • 副業アプリで本当に稼ぎたい
  • 安全な副業アプリを選びたい方
  • お小遣い以上に稼ぎたい方
そんな方にオススメ情報を掲載しています☆

 

スマホに副業アプリをインストールしている方も多いですが、その副業アプリは本当に安全に稼げるでしょうか?

 

 

Google PlayやApp Storeでダウンロードできる副業アプリの中には、もちろん普通に稼げるものもあります。

 

でもポイントを稼いだのに換金できないアプリや、1円も稼げずお金を騙し取ろうとする悪質なアプリも紛れ込んでいます

 

また管理がずさんで個人情報が漏洩してしまったり、そもそも個人情報を抜き取ることを目的としたアプリも存在します。

 

あなたのスマホに入っているその副業アプリ、本当にちゃんとお金が稼げる安全な副業アプリですか?

 


 

 

そこで当サイトでは、安全に稼げるおすすめ副業アプリを紹介します。

 

気軽に副業アプリをダウンロードする前に「この副業アプリは本当に安全に稼げるか?」を考えてみてくださいね。

 

 

本当は稼げない副業アプリって?

 

本当は稼げない副業アプリはあなたが思っている以上に存在します。

 

「本当は稼げない副業アプリ」という意味は二通りあります。

 

  • 詐欺だから稼げない副業アプリ
  • 一応は稼げるけど、報酬が安すぎて”本当に稼げる”と言えない副業アプリ

 

手数料などのお金を要求されたり換金ハードルが高すぎるアプリは、詐欺アプリの可能性が高いです。

 

また一応は稼げても、子供のお小遣いレベルの報酬だったらサミシイですよね。

 

 

なので、本当に稼げる副業アプリを選ぶためには

 

  • 大手の安全な会社
  • 報酬がそれなりに高い
  • お金がかからない

 

 

これらを確認することが非常に大切です。

 

おすすめ副業アプリはチャットアプリ

当サイトが本当に稼げる副業アプリとして女性にも男性にもおススメするのは「チャットアプリ」です。

 

チャットアプリというのはSNSに登録して異性とコミュニケーションするアプリです。

 

 

ラインのトークのような画面でメッセージを交換したり、タイムラインにコメントをもらったり通話することでポイントを貯めることが出来ます。

 

匿名で出来る

SNS上では本名ではなくニックネームを使って交流するので、身元を知られることはありません。

 

 

男性と会わない

犯罪防止のため出会いは禁止されているので、男性に付きまとわれたり身体を触られるようなことはありません。

 

 

意外と稼げる♪

ヒマつぶしに何気なくスマホをいじってる時間を使えば、月に数千円から数万円程度のちょっとしたお小遣いになります。

 

 

あくまでもアプリの中だけで完結するコミュニケーションなので、相手と会わずにSNSで遊びながら気軽にお小遣い稼ぎができるのが魅力です。

 

何となくTwitterやFacebookのタイムラインを見ている時間を、チャットアプリでお小遣いに変えてみませんか?

 

本当に稼げる!チャットアプリ5選

 

当サイト厳選5つ!
信頼できる大手の会社が運営していて報酬体系も明確な、安全に稼げるおすすめのチャットアプリを5つ(女性向け4つ、男性向け1つ)紹介します。

 

 

20代の方にお勧めチャットアプリ

 

鉄板のチャットアプリならモア

 

モアは「コツコツお金を稼げるモア!安心安全メールレディで副業しよう」がキャッチフレーズで、すでに3万人以上の女性が登録している女性限定のSNS型お小遣いアプリです。

 

チャットや通話はもちろん、

  • イイネ!をもらったり
  • スタンプをもらったり

これだけでもお小遣いになるので、空き時間の暇つぶしにぴったり。
通勤・通学の電車の中やお昼休み、寝る前のまったりタイムなどにコツコツできる副業です。

 

 

ビデオ通話:時給4,200円(70円/分)

音声通話:時給2,700円(45円/分)
メッセージ受信:15円/通
タイムラインへのコメント:15円/回

 

▼モア登録はこちら▼

 

運営会社:株式会社ネクシブ

所在地:大阪府大阪市淀川区西中島5-14-10
運営統括責任者:釜野智史
連絡先:girl@moa-app.com
事業内容:スマホアプリを介したコミュニケーションサービスの提供及び運営
ホームページ
http://www.nexiv.co.jp/

 

雑誌掲載!おチャベリ

 

おチャベリは「安価で気軽に楽しめるSNSアプリ」というコンセプトなので報酬金額はちょっと安いですが、男性側の利用料金も安いので会員数が多くて意外と稼ぎやすいアプリです。

 

『JELLY』や『小悪魔アゲハ』等有名ファッション誌で紹介されるなど、今後さらに期待されるアプリです。

 

 

ビデオ通話:時給3,000円(50円/分)

音声通話:時給1,800円(30円/分)
メッセージ受信:15円/通
タイムラインへのコメント:15円/回

 

▼おチャベリ登録はこちら▼

 

運営:株式会社ネクシブ(モアと同じ)

 

最新!チャットアプリCOCO

 

COCOは2018年7月にスタートしたばかりの超ホットなチャットアプリ♪
すでに男性会員数が10万人を突破したので女性会員が不足していて、今なら話の合う男性が見つけやすいし濃い常連さんができるかも?

 

運営会社はエンジェルライブやライブでゴーゴーなどの多数のライブチャットを運営している株式会社リアズなので、メールレディなど女性のサポート経験も豊富で頼りになります(*^-^*)

 

【ビデオ通話】72円/分

【音声通話】48円/分
【メッセージ受信】15円/回
タイムラインへのコメント:15円/回
【添付画像が閲覧される】12円/回
【添付動画が閲覧される】27円/回

 

COCO登録はこちら(iOSのみ)

 

運営会社:株式会社リアズ

所在地:大阪府大阪市淀川区西中島5-14-10 新大阪トヨタビル4階
代表取締役 金子 大助
連絡先:06-6101-5888
事業内容:ライブチャットコンテンツの運営全般ホームページの企画、立案、情報サービス業ならびに情報提供サービス業情報ネットワーク関連通信システムの企画、設計、構築、保守、運用管理

 

30代以上におすすめチャットアプリ

大人のチャットアプリならベリー

 

「30代以上の大人の男女向けSNSアプリ」というコンセプトのベリーは、小綺麗な主婦や年上の女性とアプリ上で会話を楽しみたい男性と一人の女性としてアプリで気軽に男性とコミュニケーションしたい女性をターゲットにしたSNSアプリで、20代から30代以上の主婦の方や大人の女性にお勧めです!

 

家事や育児の合間のスキマ時間につぶやきやトーク、通話など自分も楽しみながらできる副業です。

 

 

ビデオ通話:時給4,200円(70円/分)

音声通話:時給2,700円(45円/分)
メッセージ受信:15円/通

 

▼ベリー登録はこちら▼

 

運営:株式会社ネクシブ(モアと同じ)

 

男性にオススメのチャットアプリ

アスリートで男性チャットボーイ

 

アスリートは「ゲイ同士がビデオ通話で出会えるSNS」というコンセプトで昨今話題のLGBTをターゲットにしています。

 

男性ができるチャットアプリやメールボーイ的な副業はほとんどないですし、アスリートはノンケ(ゲイでない男性)も登録してチャットボーイを出来るので、ゲイの方はもちろんゲイに抵抗がない方や興味がある方ならアクセスしてみて下さいね。

 

 

ビデオ通話:時給4,200円(70円/分)

音声通話:時給2,700円(45円/分)
メッセージ受信:15円/通

 

▼アスリート登録はこちら▼

 

運営:株式会社ネクシブ(モアと同じ)

 

チャットアプリQ&A

 

チャットアプリの代表的な疑問への回答を紹介します。

 

チャットアプリってサクラなの?

 

男性とチャットする副業というと「出会い系のサクラ?」「パパ活?」と思われるかも知れませんが、どちらも当てはまりません。

 

なぜなら、チャットアプリは出会いが禁止されていてWeb上だけのお付き合いに限定されているからです。

 

出会いが禁止なのだから、出会い系のサクラのように「会おうよ♪」と偽って男性を騙すことが出来ませんし、パパ活のように男性と直接会って援助してもらうものとも違います。

 

チャットアプリはあくまでも異性もしくは同性同士がコミュニケーションするためのSNSアプリなので、バーチャルな空間で相手が楽しめるような会話や通話をするのがお仕事なのです。

 

相手の男性に身バレしない?

 

チャットアプリは匿名での交流に限定され、相手と会うことはないので安全性が高いと言えます。

個人情報は運営会社が法律にのっとって管理するので、キチンとした会社を選べば問題ありません。

 

運営会社は大丈夫?

 

当サイトでは運営が安定していて信頼のおける2社のアプリを紹介しています。

 

COCOを運営している株式会社リアズはエンジェルライブやライブでゴーゴー、モコムやファムなどのライブチャット運営歴が10年以上の業界老舗的存在の会社なので、サポートにも慣れているので初心者さんでも安心してお仕事できます。

 

モア・おチャベリ・ベリー・アスリートを運営しているのは株式会社リアズの関連会社である株式会社ネクシブで、個人情報の管理やサポート体制なども整っています。

 

チャットアプリは詐欺アプリもあるので見極めが難しいですが、リアズやネクシブが運営しているアプリなら安心して登録できます。

 

チャットアプリでいくら稼げるの?

 

チャットの回数や通話した時間数によって稼げる金額は違ってきます。

 

一般的なチャットアプリではチャット1通で15円、音声通話で1分30円から45円、ビデオ通話で1分50円から70円程度で、それ以外にもイベントやゲリラミッション、ログインポイントなどで稼ぐことが出来ます。

 

空き時間に気軽なチャット中心でイベントなどでポイントを稼ぐ程度なら月に数千円から2〜3万円、頑張り次第では月に10万円超えもあります。

 

 

お金はちゃんと支払われる?

モアの場合、すでに2億円以上のお金が女性に支払われています。

2018年10月には6億円突破記念キャンペーンが行われました。

 

危険な副業アプリの特徴とは

 

ちゃんとお金を稼げる安全な副業アプリがある一方で、詐欺アプリや危険なアプリが存在します。
危険な副業アプリに登録してしまわないよう、以下の3点をチェックしてみてください。

 

運営元が不明確なアプリは危険

いわゆる詐欺会社は会社情報が不透明で会社の代表者名や住所などが書かれていないケースが大多数です。

 

また、あまり実績のない会社や個人が運営しているアプリだと、リジェクトされて貯めたポイントがなくなってしまったり個人情報の扱いがずさんで情報が漏れてしまう可能性があるので避けるのが賢明です。

 

支払い条件が不明確なアプリは危険

何をすればお金が支払われるのか・いくら貯めれば換金できるのか等の条件を確認しておかないと、思っていたよりも換金のハードルが高くてせっかくポイントを貯めても現金を手にすることができないかも知れません。

 

お金がかかるアプリは危険

お小遣いを稼ぐためのアプリなのに、登録料や手数料などの名目でお金を要求されたら詐欺の可能性があります(振り込む時に振込手数料を差し引かれるのは問題ありません)。

 

アプリ選びを間違えたためにお金を稼ごうとしてお金を失ってしまったり騙し取られる被害が実際に起こっています。

 

 

良さそうな副業アプリを見つけて、上記の条件に当てはまる時には登録しないのが一番です。

 

そのアプリの情報を得るためには「(サービス名) 評価」「(サービス名) 口コミ」「(サービス名) 危険」などのキーワードで検索してみるのもお勧めです。

 

副業アプリを選ぶときには、上記を参考にして頂ければと思います。

 

甘いハナシには裏がある

 

何気なくネットサーフィンしたり副業を探していると「高収入な男性の愚痴を聞いてあげるとお礼に何十万円ももらえる」などと書かれた広告を見かけることがあるかも知れません。

 

メールだけで月収100万円以上だとか、そんなに簡単に、そんな高額が稼げるなんて、本気で信じますか?
残念ながら、信じてしまって騙された女性が少なくありません。

 

2016年に報道された詐欺被害の一例です。

 

偽りの副業サイトで女性から現金詐取、被害5.5万人か

TBS系(JNN) 6月1日(水)6時23分配信

 

「男性とメールすれば報酬がもらえる」とする偽りの副業サイトで、女性から金をだまし取ったとして、サイト運営者の男ら7人が逮捕されました。被害は5万5000人、17億円に上るとみられています。

 

逮捕されたのは、偽りの副業サイトを運営していた埼玉県所沢市の無職・中村豊容疑者(30)ら7人で、今年1月、会員の女性(31)に対し「男性とメールすれば報酬がもらえる」などとうそを言って、手続き料などの名目でギフト券54万円余りをだまし取った疑いが持たれています。

 

警察によりますと、中村容疑者らは短文投稿サイトなどに「高額収入者の男性が悩みを相談できる女性を探している」などとするバナー広告を載せ、女性会員を募集。同様の手口で、およそ5万5000人から17億円をだまし取っていたということです。

 

取り調べに対し中村容疑者ら6人が容疑を否認、1人が認めているということです。(01日01:24).

 

「男性とメールすれば報酬がもらえる」という点だけ見るとメールレディやチャットレディと似ていなくもないですが、仮に1通40円のメールなら1,000通でようやく4万円、音声通話やビデオ通話を加えて頑張っている女性でも月々4-50万円前後、かなり頑張っている女性で月80万円という体験談は見たことがありますが、空き時間のちょっとしたメールだけで数十万円ももらえるなんて、普通は疑いますよね。

 

この手の詐欺は「メールカウンセラー詐欺」や「愚痴聞きバイト詐欺」などと呼ばれて何度も摘発されていますが、それでも復活してくるのは騙される女性がいて儲かるからです。

 

甘すぎる条件を鵜呑みにしないようにして下さい。

 

会社にナイショで副業するには

 

会社によっては就業規則で副業を禁止している場合があります。

 

「たかがスマホの副業アプリで?就業規則?」と驚くかも知れませんが、会社から見ると副業ばかり熱心で本業が疎かになっては困りますし、また業種によってはライバル会社に情報が漏れることを懸念している場合もあり、副業を禁止する規定を置いているのです。

 

いずれにして、就業規則に副業禁止規定があるかどうかは確認しておいた方が安心です。

 

会社員の場合だと給料以外の収入が年間20万円を超えると確定申告が必要になり、確定申告した金額によって住民税も変わるので会社に住民税の変更通知が届いて副業をしている事がバレてしまうケースがあります。

 

会社バレを避けるためには、確定申告をする際に「住民税を自分で納付する(普通徴収)」を選んでおけば会社に通知が届きません。